福岡インプラントクリニック 福岡インプラントクリニック
ホーム サイトマップ
福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋ビル6階
メール相談フォーム 電話番号092-432-1008
インプラント? 治療の流れ 症例集 Q&A 治療費 院内紹介 アクセス/地図
インプラントの治療を行うためには、インプラント体を埋入する所にインプラント体を植立する事ができる骨の量が必要です。しかし、解剖学的に見てインプラントを植立するのが難しいという人もいます。例えば上顎では、上顎洞と言うほっぺたのあたりに大きな空洞あります、そこが非常に発達していて、十分にインプラント埋入する骨の深さがない人。下顎では、下顎神経血管束の位置が浅い位置を通っている為にインプラントを深く埋入することができない人などがいます。又、歯周病などで歯槽骨が吸収され歯槽骨が薄くなり、インプラントが植立できない人もいます。そこで外科的手術により、歯槽骨の骨の厚さを確保しインプラントを植立します。
下記に骨量不足の代表的な外科的対処法ををご紹介します。
骨誘導再生療法(GBR法)
GBR法は歯槽骨や顎の骨を再生させる方法です。インプラント体を埋入する部分の骨や歯槽骨の量が足らない場合におこないます。状況により、骨補填剤(人工骨)を使用する場合と患者様自身の骨(自家骨)を他の所から採取して移植する場合とがあります。
インプラント手術の事前に骨の再生をする場合。
骨の再生が必要な部位に人工骨や自家骨を補填して特殊な保護膜(メンブレン)で覆い、歯ぐきを縫合して一定期間(4〜6ヶ月間)骨の再生を待ちます。インプラントを埋め込める骨が十分できてからインプラント手術をおこないます。
インプラント手術と同時に骨の再生をする場合
歯槽骨の後退により歯肉が痩せ、埋め込んだインプラントが歯肉表面に露出してしまう場合などにおこないます。インプラント埋入と同時に、生体内に吸収される成分でできた保護膜でインプラントの露出部分(骨を再生する部分)を覆い、歯ぐきを縫合します。
骨が安定するまで一定期間(2〜4ヶ月)待ち、上部構造の処置を行います。
サイナスリフト法
上顎の歯槽骨の上、ほっぺたのあたりに上顎洞(サイナス)という大きな空洞があります。上顎の歯を失うと骨が吸収されてしまい、上顎洞が拡大してしまいます。そのためインプラントの手術時に必要な骨の厚みが得られないケースがあります。このようなケースでは、上顎洞の粘膜膜を剥離して押し上げ骨と粘膜の間に骨補填材を充填して骨を作り、そこにインプラントを埋入します。これがサイナスリフト(上顎洞底挙上術)です。サイナスリフトは、骨の厚みが5mm以下の場合に行います。骨の厚みがある場合には、インプラント埋入の手術と同時に行いますが、そうでない時は先にサイナスリフトの手術だけ行い4〜6ヵ月待って、骨が安定してからインプラント埋入の治療を行います。
ソケットリフト法
ソケットリフトとは、サイナスリフト法と同様に上顎洞底挙上術の一種です。インプラントを埋入する位置に骨を約1mm残し穴を開けます。専用の器具(オステオトーム)で槌打し、骨を抜きます。器具で抜いた骨と粘膜を押し上げ、骨移植材を注入し、インプラントを埋入して完了です。サイナスリフトは骨の厚みが5mm以上場合に行います。違いは、インプラントを埋入する部分から押し上げるので、傷口が小さくて済むということです。
インプラント無料相談
歯科医師のご紹介
即日インプラント法
骨量不足のインプラント
セカンドオピニオン
インプラントの安全性
メリット・デメリット
インプラントのメーカー
保証制度
体験者の声



技工
社会貢献
感謝状1
感謝状2
長年の功績と貢献が認められ
九大病院から感謝状を
授与されました。
平成20年7月24日


リンク集
院長の特選リンク
福岡地区でインプラント治療に力を
入れておられる歯科医院
山道歯科医院
森本歯科医院
池田歯科大濠クリニック
ゲン歯科クリニック
田中ひできインプラントセンター
順不同
各医院様のご繁栄を心から
お祈りいたします
ホーム | サイトマップ | メールフォーム | インプラント? | 治療の流れ | 症例集 | Q&A | 治療費 | 院内紹介 | アクセス/地図 | 院長インタビュー
インプラント無料相談
|歯科医師の紹介 | 即日インプラント法 | 骨量不足のインプラント | セカンドオピニオン | インプラントの安全性 | メリット・デメリット
インプラントのメーカー
| インプラントの保証制度 | インプラント体験者の声 | 技工 | 携帯サイト | 社会貢献 | リンク集 鳥谷歯科医院
Copyright(C) 福岡 インプラント クリニック All rights reserved.